鶴岡ロータリークラブ 年度計画

鶴岡ロータリークラブ

第2800地区

 

2018~2019年度  目標と活動計画

会長武田 啓之

今年度60周年を迎える歴史と伝統を誇る鶴岡ロータリークラブの会長を務めさせて頂くことになりました。入会6年目と、まだまだ経験の浅い小生ではありますが精一杯頑張っていきますので皆様からのご指導ご協力を宜しくお願い申し上げます。
 バリーラシンRI会長提唱テーマ:インスピレーションになろう
なにかやろうとする気持ちを起こさせる力の意味ですが、当クラブも60年にも渡り地域内外に様々な良いことをしてきました。
 上林直樹地区ガバナー方針:ロータリーの原点に戻ろう
多様な人々が集い活動・親睦を通じて奉仕の理想を生み出す集団がロータリーの本質と唱っております。

1 クラブ目標

時代と共に生きるロータリー
 長い歴史の中でその時代と共にロータリーの立場も地域の中で変わってきていると思います。そんな時代変化の中でもポールハリスが提唱するロータリー精神は少しも曇ることはありません。その精神を継続すべく活動を通じて実践し、地域社会に発信していきます。また、今の時代に相応しい形のクラブの方向性を模索し、次年度につなげていきたいと思っております。

2 60周年記念事業

今年度は当クラブ創立60周年に当たりすでに4月20日と日程が確定しております。昨年度より設立しております60周年実行委員会を中心に実施して参ります。

3 地区補助金活用プロジェクト

昨年中に申請の地区補助金を用いた鶴岡市観光施設であります「たぶの木広場」の敬天愛人碑付近に「南州翁レリーフ」碑を設置します。

4 ローターアクトクラブ友好推進

友好クラブの東京東江戸川RCが提唱する東京東江戸川ローターアクトクラブと当クラブの鶴岡ローターアクトクラブの友好クラブ締結を推進して参ります。

5 会員増強について

地区目標2名増を踏まえて周年事業年に相応しい展開を図っていきたいと考えます。

6 友好クラブとの親睦交流

周年事業往来を踏まえて寒鱈汁例会を中心に会津若松南RC、東京東江戸川RCと交流を図ります。
 案内頂く友好クラブ行事には積極的に参加していきましょう。

7 行事、その他

各委員会の活動行事については昨年同様に実施して参ります。対外団体からの要請についても昨年同様対応して参ります。

このページのトップへ